wisdom
 

多くの人は知識を得ることに躍起になっていて、
肝心な何かを見えていないように見えます。

足元に落ちている葉っぱには気付くけど、
どんな山なのか見えていない状態でしょうか?!

「知識」なんていうのは、ちょっと勉強すれば、
だれでも振りかざせる道具のようなものだし、
はっきり言って知っているか知らないかだけの
違いなんですよね。

しかし、「知恵」というのは、
その人にしか思いつかなかった閃きが
多くの富を生むもんだと思います。

アイデアと言いますか、
些細なことに気付く敏感で繊細な感覚が
必要なんです。

その方の経験値に裏付けされた柔軟な思考が
そこには必要で、「気付く力」が必要になってきます。

本当に「気付く力」を持つことがすごく大切で、
「なんで気付かなかったんだろう。」
と後悔することもしばしばあるのですが、、、

「知識」は答えを出さないけど、
「知恵」は答えそのものなんです。

その知恵こそが、弱者の戦略には、
最も必要な思考だと思います。

 
最強
 
 
今日は、仕事の関係で某ホテルにて、
お花見に行って来ました。
 
もう花は散っていると言うのに、
お花見なんてなんか変な気分ですね。^^;
 
 
今日はほろ酔い気分で、行きつけのBarにて、
ブログを書いています。
 
 
 
最近は、社会のフェーズが変わったというか、
仕事をするにしても、仕事の進化の仕方が
より一層早く変わってきているのを感じます。
 
 
時間の流れが早くなってきていて、
「ついていけない人はついてこなくていいよ。」
と言うような選択肢を突きつけられているようです。
 
 
自分を取り巻く環境、仕事を取り巻く環境も
めまぐるしく変わっていきます。
 
 
「そうなんだ!」と他人事の様にどっしり構えていても、
時代の波に飲み込まれるだけで、
自分自身、危機感を感じずにいられません。
 
 
この状況を危機だと思うか、自分が変わるための
チャンスだと思うかは人それぞれで、
今後の自分を変える良いチャンスだと僕は捉えました。
 
 
さて、最強の自分になるために必要なことですが、
『最強』とはなんでしょうか?!
 
身体が筋肉隆々で、「まるでゴリラ!」と言うような人を
最強と定義する方もいるでしょうし、
またIQ2000・・・という様な人を最強と
定義する人もいるでしょう。
 
 
ですが、より強く、より優れている人が、
生き残る訳ではないと僕は思うんですね。
 
 
かといって、情報が脆弱な、ヒョロヒョロのヒヨッコが
淘汰される訳ではないと思うんです。
 
 
移りゆく環境の中で、順応し適応できる人が
最強だと思うんです。
 
 
移りゆく環境に対し、順応し、適応するために、
コツコツと準備して、日頃から頑張っていった者だけが、
勝利の美酒を交わす事ができると思うんです。
 
 
ありがたいことに、この日本では、
食べる物がなく飢餓で亡くなる事のない
いい環境下にいると思います。
 
この恵まれた環境で今日より明日、
最強になっていくために日々努力していこうと
思います。

 
熊本城