ありがとう 生きる
 

震災のあたたかいメッセージ頂いた
優しい皆さまへ
 
 
みなさん、震災のメッセージ沢山頂き、
ありがとうございます。
 
本当にみなさんの温かい心が身にしみます。
 
ひとりひとり熱く抱きしめて、
チューするのがスジなのかもしれませんが、
人によってはセクハラで訴えられそうなので、
やめておきますね。σ^_^;
 
 
実は2日目の地震にて、
僕の住んでいる所がモロ震源地で、
震度が7.3!
 
ライフラインは全てオフ!
 
人によっては家自体が無くなってしまった方も
いらっしゃいます。 
 
コンビニ、スーパーは物資薄く、
店を休んでいる所がほとんどです。
 
ガソリンスタンドに車が2km近く
並んでいるような感じで、
クレジットカードは使えず、
現金でないと断られる状況です。
 
 
まさにカオスです。
 
 
食料確保、水源確保もままならない
状況です。
 
とにかく電源の確保ができたので、
投稿させていただいてます。
 
どうにか色々調べた結果、
水源の確保は、嫁の実家の近くに
食品工場があって、
そこからドブ川に流れている
綺麗な水で命を繋いでいます。
 
とりあえず生きる為の努力をしていこうと
思います。
 
改めて、震災のメッセージ沢山頂き、
ありがとうございました。
 
 
猿渡主税(サワタリチカラ)

 
親子の絆、信頼
 
 
仕事が終わり、やっと家に帰ってきました。
 
いつも平日は仕事で夜遅くなるので、
子供達には寂しい思いをさせていると思います。
 
 
ただ最近は夕食、お風呂時には、
できるだけ一旦家に帰ってから、
また仕事に行くようにしています。
 
僕の奥さんに聞くと、
僕が家に帰って顔を見せることで、
子供なりに安心するそうです。
 
 
子育ては大変ですが、
子供らが駄々をこねる時は
愛情表現が不足している時が多いですね。
(子供がわがままを言っているだけの時は別ですが、、、)
 
なので、大変ですが、仕事をできるだけ切り上げて、
一旦家に戻ってから仕事をしています。
 
僕も少しだけお父さんになった
と言うことでしょうか?!^^;
 
 

ですが、はっきり言って、手が掛かり、
ムカツク事の多々あるのも事実です。
 
そんな事はお構いなしに、子供らは僕の事を信じ、
全面的に頼ってきます。
 
それどころか、ちょっと離れただけで泣きじゃくり、
「なんで勝手に行っちゃうの?!」と
飛び跳ねたり、ドアをバンバン叩いたり、
身体全体で表現し、アピールしてきます。
 
冷静に考えてみると、お荷物のなにものでもないと
言っても過言ではありません。
 
ですが、それでも子供をすごく愛おしく感じます。
 
なぜでしょうか?!
 
 
 
僕なりに子供の心理、親の心理を考えてみました。
 
 
子供らにとっては、親から離れることは、
事実、死活問題なのです。
 
特に野生では、親からはぐれることは死を意味します。
 
なので、本能的に親から離れることを極端に嫌います。
 
 
この世に生まれて経験の浅い子供にとって、
親に頼るしかないんです。
 
親に対して絶対的な信頼をもって、
頼っていると言うことです。
 
 
一方、親の心理については、 
「人は、人から認められたい」という
願望により子供らを愛おしく感じるのだと
思います。
 
 
要するに、親は子供らから絶対的な信頼をもって
頼ってきてくれるので、自己重要感を
極限まで満たしてくれ、愛おしく感じるのだと
思いました。