wisdom
 
 

最近は、朝起きるや否や僕のipadを
勝手にいじっています。

「僕が小さな頃は、、、」なんて、
ノスタルジックにふける気もないのですが、
誰に教わることもなく、自然に操作できる息子に
感心しちゃいます。^^

現代っ子ってな感じですかね~

好奇心旺盛な息子の将来が楽しみです。^^

最近、いろいろ文章を書いていて、
すごく思うのですが、

目の前に落ちている「気づき」が、
昔より気づいているように感じます。

どういうことかと言うと、
諸先輩方々から「これ読むといいよ!」と
言われた書物を読んで知識をつけたことで、

「ああ、だからこうなんだ!」と
気づくことができたからです。

「抽象的過ぎて、言っている意味が分かりません、、、」と
言われる方も少なくないと思います。

、、、ですよね。

例えば、テレビをつけて、映画を見ていたとしても、

人を感動させるストーリーの作り方を学んでいない自分では、
ただ楽しんで終わってしまうような事が、

人を感動させるストーリーの作り方を学んでいる自分では、
「なんで、こんな説明くさい前振りがあるんだろう?」とか、
「なんで、こんな映画の構成になっているんだろう?」とか、
考える事のできる自分になれたという感じです。

同じ行動においたとしても、
「気づく」と「気づかない」とでは雲泥の差で、
0と100の違いがそこに生まれてしまいます。

それが1年365日いたるところで気づきの違いが
あることを考えると恐ろしい結果になってしまうと
思いませんか?

先人の知恵を本や教えてもらうことで、
仮想疑似体験ができ、気づくことができるため、
自分の尊敬する先輩が推薦する本は、
必ず自分のフィルターに通すことをお勧めします。

基本的に古書と言われるものが多く、
読み口も重たくて、
なかなか読み進みにくいものが多いです。

意味が分からない状態でも、読んでおくと
「あそこに書いてあったのは、こういう事だったんだ!」と
後で気づく事が多く、また忘れかけた頃に読み返してみると
新たな学びを得ることが多いです。

足元に落ちている大事なものを「気づく」ための
大事なことを心がけて、
2017年をいい年にしていただければ幸いです。




 
wisdom
 

年初めだし、目標を立てなきゃと思っていても、
どうやって目標を立てていかなければいいのか
分からない人も少なくないと思います。

どこから手を付けていけばいいのか分からず、
おおざっぱに何となくの目標を立てて、
何となくの結果になってしまうことも少なくないのでは?

なので、目標設定の重要なポイントをお伝えしようと思います。

目標設定の重要なポイントは、5つあります。

  1. シンプルであること。簡単で分かりやすい。
  2. 測定ができること。数値化してあること。
  3. 達成できる目標であること。
  4. やったことに対しての成果が明確であること。
  5. 成果が出るまでの期限が決まっていること。

誰が見ても分かりやすく、数字化して、
いつまでにどれだけの報酬が得られるのか
分かるように視覚化しておくことが重要です。

さらに言えば、思い通りにいかなかったときには、
その都度修正しながら、目標に近づけていくように、
PDCAサイクルに乗ってチェックしていかなければなりません。

それと同時に、

  • なぜあなたが目標を達成したいと望むのか?、
  • なぜ行動し、結果を達成しなければいけないのか?

といった理由をまとめておくと自分の行動に対して、
自ら行動したいという動機になるので、
はっきり文章化しておくことが重要です。

そして、その行動に対して、期限を決めたのなら、
その内容を月ベース、日数ベースに落とし込み、
目標を決めておくのです。

そうすると、「今、何をするべきか?」より行動が、
明確化してきます。

しかし、自分の行動目標が明確になったとしても
モチベーションが上がらず、「行動できない病」に
かかってしまうことがあります。

なので、目標が達成してやりたいことを
絵や文字に書いておくと、より脳裏に焼き付けれるので、
「モチベーションが上がらない、、、」
なんてことに、なりにくくなります。

何個も目標を設定して、
明確にしておくこともいいでしょう。

1年後の自分に感謝の手紙を書くというのも
いいですね!

今すぐ目標設定をして、行動し、
迷わずに最短ルートでゴールに向かうことを
お勧めします。

今のうちにぜひやってみてくださいね!