明確に最短のルートでゴールできる目標の立て方とは?!

 
wisdom
 

年初めだし、目標を立てなきゃと思っていても、
どうやって目標を立てていかなければいいのか
分からない人も少なくないと思います。

どこから手を付けていけばいいのか分からず、
おおざっぱに何となくの目標を立てて、
何となくの結果になってしまうことも少なくないのでは?

なので、目標設定の重要なポイントをお伝えしようと思います。

目標設定の重要なポイントは、5つあります。

  1. シンプルであること。簡単で分かりやすい。
  2. 測定ができること。数値化してあること。
  3. 達成できる目標であること。
  4. やったことに対しての成果が明確であること。
  5. 成果が出るまでの期限が決まっていること。

誰が見ても分かりやすく、数字化して、
いつまでにどれだけの報酬が得られるのか
分かるように視覚化しておくことが重要です。

さらに言えば、思い通りにいかなかったときには、
その都度修正しながら、目標に近づけていくように、
PDCAサイクルに乗ってチェックしていかなければなりません。

それと同時に、

  • なぜあなたが目標を達成したいと望むのか?、
  • なぜ行動し、結果を達成しなければいけないのか?

といった理由をまとめておくと自分の行動に対して、
自ら行動したいという動機になるので、
はっきり文章化しておくことが重要です。

そして、その行動に対して、期限を決めたのなら、
その内容を月ベース、日数ベースに落とし込み、
目標を決めておくのです。

そうすると、「今、何をするべきか?」より行動が、
明確化してきます。

しかし、自分の行動目標が明確になったとしても
モチベーションが上がらず、「行動できない病」に
かかってしまうことがあります。

なので、目標が達成してやりたいことを
絵や文字に書いておくと、より脳裏に焼き付けれるので、
「モチベーションが上がらない、、、」
なんてことに、なりにくくなります。

何個も目標を設定して、
明確にしておくこともいいでしょう。

1年後の自分に感謝の手紙を書くというのも
いいですね!

今すぐ目標設定をして、行動し、
迷わずに最短ルートでゴールに向かうことを
お勧めします。

今のうちにぜひやってみてくださいね!




コメントを残す