実は僕、花粉症なんです。

軽度ではあるんですが、
この春先はちょっとつらい。

花粉症という現象が、
思考能力を著しく
低下させてるのでは?!
と言う位、つらいんです。

仕事をやる上で、
環境管理は凄く重要です。

なので、この悩みを
自己解消すべく、
自分なりに調べてみました。

いろいろ花粉症の事について、
調べていたら、鼻うがいが
いいらしいとのことでした。

なので、実際に動画にて
やり方を調べ、やってみますが、
結論『無理!!』

鼻から生理食塩水を
吸い上げる時、
むせてしまいます。

むせすぎて、
涙が止まらない程です。

結構つらいので、
他の方法で、鼻うがい的効果を
得られる手段はないか
調べてみる事に!

アーユルヴェーダの治療法の
一つで、鼻孔を洗浄し、
鼻孔粘膜を強化する目的で、

鼻差しを使った
鼻洗浄法があるとのことでした。

100円ショップの醤油差しでも、
代用できるみたいですね。

ですが、せっかくなので、
おしゃれなセラミック製の
鼻差し(ネティポット)を
購入してみました。

それと洗浄するための液体も
重要です。

生理食塩水を使います。

水1リットルに対し9gの
お塩を混ぜると簡単に作れます。

ただ不必要な添加物とか
入っているといやなので、
鼻うがい専用の塩も
購入しました。

鼻水グジュグジュの時に
鼻うがいをしてみると
『スッキリ』します。

同じお悩みの方には、
オススメです。^^

ネティポット
ネティソルト

ども!猿渡です。

「伝えること」と「伝わること」

「え」と「わ」

たった一語違うだけですが、
言葉の意味は全く異なります。

「伝える」とは発信者手動にて、
言葉が発せられる事を言います。

対して、「伝わる」とは、
相手に分かるように伝わる事・・・

つまり、

・相手の言語で語る。

・相手の分かる漢字で記す。

・分かりづらい内容であれば、
 例えばね・・・と身近な物事で
 分かりやすく。
 
伝えたい言葉を伝わるように表現する。

この中には、おもいやる気持ちを
言葉に添えて送るおもてなしの心で
相手に伝える。

まるで最愛なる恋人に
「ラブレター」を送るように・・・

心から伝わるよう、書けているのか?

常に念頭に置きつつ、
書きつづりたいものです。